東北中学野球、8日秋田市で開幕 秋田北、仙北が全国狙う

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第41回全国中学校軟式野球大会東北予選会があす8日、秋田市のこまちスタジアム、さきがけ八橋球場で3日間の日程で開幕する。各県の予選を勝ち抜いた12校が出場。秋田県からは第85回全県少年野球大会で初優勝した第1代表・秋田北(秋田市)と準優勝の第2代表・仙北(大仙市)が挑む。同予選会の上位3校は全国大会(17~20日・滋賀県)の出場権を獲得する。

(全文 470 文字 / 残り 297 文字)