竿燈まつりの成功感謝 130人参加し「御幣流し」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
御幣の入った紙袋を旭川に放つ各竿燈会の代表者ら
御幣の入った紙袋を旭川に放つ各竿燈会の代表者ら

 3~6日に秋田市で開かれた秋田竿燈まつりを締めくくる「御幣流し」が7日、同市旭南の旭川に架かる刈穂橋で行われた。まつりを盛り上げた64の竿燈会から代表者ら約130人が参加。まつり成功への感謝を込めて、竿燈の先端から取り外した御幣を川に流した。

(全文 377 文字 / 残り 255 文字)