仙北中、長井南中を下す 東北中学野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【長井南―仙北】5回表途中から登板し、好救援した仙北の竹村凌=こまちスタジアム
【長井南―仙北】5回表途中から登板し、好救援した仙北の竹村凌=こまちスタジアム

 第41回全国中学校軟式野球大会東北予選会が8日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で開幕した。6県の代表計12校が出場。同スタジアムでの開会式に続き、両球場で1回戦4試合を行った。本県第2代表で初出場の仙北は投打がかみ合い、長井南(山形第2)に4―0で快勝した。9日は両球場で準々決勝を実施。本県第1代表の秋田北は午前9時から同スタジアムで仙台育英秀光(宮城第2)と、仙北は9時から八橋球場でしらかし台(宮城第1)と戦う。

(全文 281 文字 / 残り 65 文字)