映画「ミステリーサークル~」撮影支援に1千万 井川町

お気に入りに登録

 秋田県井川町は、町内を中心に県内で撮影される映画「ミステリーサークル・チルドレン」(仮題)の製作を応援する。7日に地元商工会や婦人会、JAなどが「町映画製作を支援する会」を発足。8日には町議会臨時会で同会に1千万円を補助する一般会計補正予算案を可決した。

 町によると、撮影は来月10~28日の町内ロケが中心となる予定。同会は製作スタッフの食事提供や宿泊場所の確保に協力する。

 映画は秋田市出身の成田洋一さんが監督を務め、2021年公開予定。町によると、メインキャストは今月下旬以降発表される予定で、本県出身俳優も出演する見込み。

 製作発表当初から撮影は今秋と来春が予定されていたが、その大半が来月中に行われることになったという。来県するスタッフは60人程度が見込まれており、町は町営住宅や国花苑内の町定住促進センターなどを滞在場所として提供する。

(全文 576 文字 / 残り 202 文字)