子ども屋形舟、にぎやかにパレード 横手・ねむり流し

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
21隻の屋形舟がにぎやかにパレードした「ねむり流し」
21隻の屋形舟がにぎやかにパレードした「ねむり流し」

 秋田県横手市の伝統行事「ねむり流し」が6日夜、同市の蛇の崎橋周辺で行われた。各町内の子ども会が稲わらなどで作った屋形舟21隻を繰り出し、にぎやかに練り歩いた。

 「横手の送り盆まつり」の一環。大人による屋形舟の繰り出し(16日)に先立ち、子どもが主役の行事として毎年行われている。

(全文 453 文字 / 残り 313 文字)