ハピネッツと対戦予定の韓国チーム 日韓関係悪化で来日中止

お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部のプレシーズンゲームで、来月に秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)と対戦する予定だった韓国プロリーグKBLの原州(ウォンジュ)DBプロミが、日韓関係の悪化を理由に来日を取りやめたことが9日、分かった。

 秋田NH社によると、原州DBプロミとは来月7日に能代市総合体育館、8日に秋田市の県立体育館で試合を行う予定だった。ところが、先月末にチーム代理人から連絡があり、日韓関係の状況を踏まえ、来日しない意向を伝えられたという。

(全文 374 文字 / 残り 148 文字)