立民県連、総務会長に吉村氏 政調会長は船木氏選任

お気に入りに登録

 立憲民主党県連(小原正晃代表)は9日、秋田市の県連事務所で常任幹事会を開いた。役員体制について協議し、総務会長に吉村アイ・鹿角市議、政調会長に船木純・秋田市議を新たに選任した。

 常任幹事会は非公開で行われた。役員体制の協議では、昨年11月に就任した小原代表のほか、幹事長を岡見善人・由利本荘市議が引き続き務めることも確認した。いずれも任期は定めていない。

 立憲民主党会派に所属し、県連顧問を務める寺田学衆院議員(無所属、比例東北)や、先月の参院選で県連として支援し初当選した寺田静参院議員(同、本県選挙区)とも連携を図っていく。

(全文 594 文字 / 残り 329 文字)