遠い風近い風[宮田陽]闇

お気に入りに登録

 サッカーが好きで良く観(み)ているが、最近はVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を採用する試合が一気に増えた。得点場面で反則の見落としがなかったか、ビデオ映像を見て判断するわけだ。そして映像は、肉眼では判(わか)らなかった反則を、驚異の精度で突き止める。

 このVARに、「審判のミスも含めてサッカーだ」と異を唱える人もいる。私も最初は、VARの介入にものすごく違和感があった。だがVARに慣れてくると、今では映像でキッチリ白黒つけてもらわないと納得できない自分がいる。

(全文 1228 文字 / 残り 990 文字)

この連載企画の記事一覧