エダマメ、たくさん取れたよ! 秋田市の農家民宿で収穫体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
エダマメの収穫作業を体験する親子
エダマメの収穫作業を体験する親子

 秋田市上新城の農家民宿「重松の家」で11日、エダマメの収穫体験が行われた。参加した市内の小中学生と保護者19人が収穫作業に汗を流した。

 食と農業の楽しさを伝えようと、旧上新城中学校に今年新設された市農山村地域活性化センター「さとぴあ」が企画した。参加者は重松の家の佐藤祐子さん(71)から助言を受け、高さ約40センチの株を根ごと引き抜いた。それぞれ10~20個ほど付いたさやをもぎ取り、「たくさん実が付いているよ」と喜ぶ児童もいた。

(全文 357 文字 / 残り 140 文字)