大文字と花火、夜空彩る 大館市・鳳凰山

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
夜空に鮮やかに浮かび上がった「大」の文字と花火=大館市の長木川河川敷
夜空に鮮やかに浮かび上がった「大」の文字と花火=大館市の長木川河川敷

 「大館大文字まつり」が11日、秋田県大館市で開かれた。市東部にそびえる鳳凰山(520メートル)の中腹に炎で「大」の文字が浮かび、花火と共に夏の夜を彩った。

 午後8時、鳳凰山西側斜面のまきに点火。続いて2千発の花火が打ち上がると、長木川河川敷に詰め掛けた見物客から歓声が上がった。秋田市から訪れた小野佑さん(30)は「花火と大文字が空に並ぶような風景を楽しめた」と話した。JR大館駅前に今春オープンした「秋田犬の里」では2階テラスが観賞用に開放された。

(全文 358 文字 / 残り 132 文字)