実業団陸上女子、北秋田市で初の合宿 市民向け実技指導も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三井住友海上の選手と鈴木監督(右)、高堰ゼネラルマネジャー(右から2人目)=県立北欧の杜公園
三井住友海上の選手と鈴木監督(右)、高堰ゼネラルマネジャー(右から2人目)=県立北欧の杜公園

 実業団陸上女子の三井住友海上(東京)が15日まで5泊6日の日程で、秋田県北秋田市で合宿している。大館能代空港があり、都内からアクセスが良いことや、県立北欧の杜(もり)公園にジョギングコースや大芝生広場などの練習環境が整っていることから初めて訪れた。

 三井住友海上は全日本実業団対抗女子駅伝で3連覇を含む最多7度の優勝を誇る。

 14日午後2時から、チームアドバイザーを務める土佐さんの講演会と一般市民対象のランニング実技指導が市民ふれあいプラザ・コムコムで開かれる。参加無料。

(全文 647 文字 / 残り 409 文字)