時代を語る・佐藤明(26)CDジャケットを飾る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ウインター・バイオレット」が使われたCDジャケット
「ウインター・バイオレット」が使われたCDジャケット

 アメリカのサックス奏者デイブ・リーブマンが、1999年に出したアルバム「バット・ビューティフル」のジャケットに俺の絵を使ってくれました。

 昭和58(1983)年に大館で開催した公演に、ゲストミュージシャンとして来てくれた縁でそうなりました。

 公演が終わっていつものようにここミントンハウスで打ち上げをやっている時に絵の話になったんですよ。俺はその頃、まだ描き始めて数年だったけど、落書きみたいな絵を彼に見せました。彼は「自由なデッサンだ」と言って、気に入ってくれたようでした。その時の印象が残っていたんでしょうね。

(全文 743 文字 / 残り 485 文字)

この連載企画の記事一覧