時代を語る・佐藤明(27)成長見るのが楽しみ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
綾戸智恵。平成11年1月の大館公演後、ミントンハウスで
綾戸智恵。平成11年1月の大館公演後、ミントンハウスで

 大館に公演で来てくれたミュージシャンたちが、実力を発揮しジャズ界で存在感を増していくのが俺の一番の喜びです。

 ギタリストの渡辺香津美は、俺が公演の主催を始めた頃から来てくれています。当時、彼はまだデビューしたばかりで「ギター小僧」のあだ名が付いていました。初めて会ったとき、ギターケースを背負って現れた姿を今も覚えています。刀を背負った佐々木小次郎みたいでね。今は、楽器持ちの人が付く存在になりました。

(全文 741 文字 / 残り 539 文字)

この連載企画の記事一覧