志田・松山組は4強逃す バド・秋田マスターズ女子複

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【女子ダブルス準々決勝・志田、松山組―マルワー、シャイカー組】第2ゲーム、レシーブする志田(手前)、後ろは松山
【女子ダブルス準々決勝・志田、松山組―マルワー、シャイカー組】第2ゲーム、レシーブする志田(手前)、後ろは松山

 バドミントンの国際大会「ヨネックス秋田マスターズ」第4日は16日、秋田市のCNAアリーナで各種目の準々決勝を行った。女子ダブルスでは志田千陽(ちはる、八郎潟町出身)、松山奈未組(再春館製薬所)がインドネシアのペアにストレート負けし、4強入りを逃した。17日は正午から同アリーナで各種目の準決勝を行う。

(全文 634 文字 / 残り 483 文字)