遠い風近い風[十田撓子]チョッパー先生

お気に入りに登録

 「縄文」世界遺産推薦へ―。国特別史跡の大湯環状列石(鹿角市)をはじめとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産(文化遺産)登録を目指して国が推薦する見通し、と秋田魁新報の7月30日付号外が報じた。

 本県からは大湯環状列石のほか、伊勢堂岱遺跡(北秋田市)が含まれる。紙面には両地域の周辺の地形や現況を伝える空撮写真があった。大湯のシンボル黒森山、ピラミッド伝説で知られるクロマンタ(黒又山)、奥には巡見使道の通っていた大柴峠。古道が巡る峰々に、しばし見入った。

(全文 1258 文字 / 残り 1026 文字)

この連載企画の記事一覧