ミニSL、笑顔乗せて出発! 秋田市で鉄道フェア【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
人気を集めたミニSLの乗車体験
人気を集めたミニSLの乗車体験

 「あきた鉄道フェアin土崎」が17日、秋田市土崎港のJR秋田総合車両センターで開かれた。県内外から多くの親子連れや鉄道ファンが訪れ、本物の機関車やミニSLの乗車体験のほか、県内では見ることの少ない鉄道車両の写真撮影などを楽しんだ。

 ミニSLは、午前10時の開場直後から順番待ちの列ができた。SLはもくもくと煙を上げながら、本物と同じ石炭を燃料に1周400メートルほどのコースを走り抜けた。客車に乗った子どもたちは、線路沿いでカメラを構える保護者らに手を振っていた。

(全文 567 文字 / 残り 334 文字)