仙北が与野東に逆転勝ち、2回戦へ 全国中学軟式野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【与野東―仙北】6回裏、松本の適時打で二走小林が逆転のホームイン=皇子山総合運動公園野球場
【与野東―仙北】6回裏、松本の適時打で二走小林が逆転のホームイン=皇子山総合運動公園野球場

 第41回全国中学校軟式野球大会は17日、滋賀県大津市の皇子山総合運動公園野球場で開会式、4球場に分かれての1回戦9試合をそれぞれ行った。東北第2代表で初出場の仙北(大仙市)は、皇子山野球場で関東第2代表の与野東(埼玉)と対戦。1点を追う六回に2点を奪って2―1で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。18日は同球場での2回戦で、北海道第1代表の芽室と戦う。

(全文 361 文字 / 残り 187 文字)