高校1年の小方、谷川が競泳V インターハイ第21日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男子200メートル個人メドレー決勝 2分1秒42で優勝した日大高・小方颯のバタフライ=熊本市総合屋内プール
男子200メートル個人メドレー決勝 2分1秒42で優勝した日大高・小方颯のバタフライ=熊本市総合屋内プール

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第21日は17日、熊本市総合屋内プールなどで行われ、競泳男子200メートル個人メドレーは小方颯(神奈川・日大高)が2分1秒42、女子200メートル個人メドレーも1年の谷川亜華葉(大阪・四條畷学園)が2分15秒53で制した。

 200メートル平泳ぎの男子は谷口卓(東京・日大豊山)が2分11秒13、女子は緒方温菜(大阪・近大付)が2分26秒49で優勝した。男子400メートルリレーは湘南工大付(神奈川)が3分23秒26で大会記録を更新した。