赤十字乳児院、支えられ70周年 節目に「まつり」初開催

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大勢の親子連れらが訪れた乳児院まつり
大勢の親子連れらが訪れた乳児院まつり

 秋田赤十字乳児院(保坂美貴子院長)の「乳児院まつり」が18日、秋田市広面の同院敷地内で開かれた。1日に創立70周年の節目を迎えた同院が地域への恩返しに初めて開催した。大勢の親子連れらが訪れ、出店を楽しんだ。

 来場者は受け付けで無料チケットをもらい、好きな屋台へ移動。人気を集めた射的コーナーでは、同院の職員らと一緒におもちゃの銃を構え、景品のお菓子に狙いを定めた。焼きそばやフランクフルトなども無料で振る舞われた。

(全文 374 文字 / 残り 166 文字)