影絵作家・藤城清治さんがサイン会 ファンと交流【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
ファンの子どもと握手する藤城さん
ファンの子どもと握手する藤城さん

 秋田市中通の県立美術館で開催中の作品展「こびとと生きる喜び展」に合わせ、制作した影絵作家・藤城清治さん(95)によるサイン会が18日、同館向かいのにぎわい交流館で開かれた。関連商品を購入した先着100組が対象で、藤城さんは集まった夫婦や親子連れらと交流した。

 サイン会では藤城さんの娘で、藤城清治美術館(栃木県那須町)の館長を務める亜季さんが「今回の作品展は光の角度や展示の向きなど細部にこだわった。これからも皆さんに新作を発表していきたい」とあいさつした。

 藤城さんは図録や版画などにローマ字や漢字で自らの名前を丁寧に書き、一人一人と握手を交わした。ファンから「健康に気を付けて頑張ってください」と声を掛けられると、にこやかに応じていた。

(全文 561 文字 / 残り 240 文字)