大館・御成座で「マサラ上映」 映画に合わせ歌って踊る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ペンライトが光り紙吹雪が舞った御成座のマサラ上映
ペンライトが光り紙吹雪が舞った御成座のマサラ上映

 映画に合わせて歌い踊れる「マサラ上映」がこのほど、秋田県大館市の御成座を会場に無料で行われた。300人が打楽器やペンライトを手に盛り上がった。映画館存続を懸けたクラウドファンディングが注目された御成座を応援するため、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンが企画した。

 同社マーケティング本部の菅原美智子課長(50)=秋田市出身=は「無料上映でふるさとの映画館を応援したいと考えた。御成座のような単館はとても貴重。もっと多くの人に御成座を知ってもらうため、今後も機会があれば協力したい」と話した。

(全文 395 文字 / 残り 141 文字)