海風の行方(2)英国(上)期待の新産業、拡大へ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
英アバディーン市沖で稼働している洋上風力発電所
英アバディーン市沖で稼働している洋上風力発電所

 英スコットランド北東部の北海に臨むアバディーン市。人口約23万人の港湾都市の約2・4キロ先の沖合に、8・8メガワットの風車11基がある。穏やかに押し寄せる波の音と波長を合わせるかのように、風車はゆっくりと回っていた。アバディーン洋上風力発電所は昨年7月から稼働している。

 英国は、世界最大の洋上風力導入国。2017年の発電量に占める割合は6・2%で、これを30年には3割程度まで増やす計画だ。

(全文 1038 文字 / 残り 841 文字)

連載企画:海風の行方 どうなる本県沖洋上風力

この連載企画の記事一覧