払戸、初戦はサヨナラ勝ち 全日本学童野球大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【浮孔―払戸】4回無失点の好投を見せた払戸の先発戸部=立川公園野球場
【浮孔―払戸】4回無失点の好投を見せた払戸の先発戸部=立川公園野球場

 第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントは19日、都内5会場で1回戦19試合を行った。本県代表で初出場の払戸(男鹿市)は、立川市の立川公園野球場で奈良県代表の浮孔(うきあな)と対戦し、1―0でサヨナラ勝ちして2回戦に進んだ。県勢の初戦突破は8年ぶり。払戸は、20日午前9時から町田市の小野路球場で岡山庭瀬(岡山)と戦う。

(全文 371 文字 / 残り 202 文字)