「僕はラーメンでできた」 即席麺CMで役所広司

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新CM発表会に登場した役所広司(左)と二階堂ふみ=19日、東京都内
新CM発表会に登場した役所広司(左)と二階堂ふみ=19日、東京都内

 即席麺「マルちゃん正麺」の新CM発表会が東京都内で開かれ、CMに出演する俳優の役所広司と二階堂ふみが登場。役所の下積み時代を支えたのは即席麺だったそうで「僕はインスタントラーメンでできている」と言い切った。

 役所は「若い時は昼はしょうゆ味、夜はみそ味という食べ方もしていたし、丼によそわないで鍋のまま食べていた」と思い出を披露。

 料理はあまりしないものの、小腹がすくと作るといい「数日前も、暑くて刺激がほしくて、カップ麺の汁なし担々麺を作りました」。

 二階堂も店に食べに行ったり、自宅で作ったりするラーメン好き。家に袋麺をストックしていると安心するという。

 沖縄県出身で「沖縄そばもよく食べる。だからこそおいしいラーメンへの憧れがあるのかもしれない」と話した。

 2人がマルちゃん正麺のCMで共演したのは今回で2回目。二階堂の映画デビュー作は役所が監督した作品だった。二階堂は「私にとって役所さんは特別な方。撮影現場でも学びが多い」と語った。