多彩な演奏で街元気に 横手で音フェス、県内外90組出演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
グルーブ感あふれる演奏で会場を沸かせた「まいどおーきにJAZZオーケストラ」=市役所本庁舎前
グルーブ感あふれる演奏で会場を沸かせた「まいどおーきにJAZZオーケストラ」=市役所本庁舎前

 秋田県横手市の野外音楽イベント「YOKOTE 音 FESTIVAL」(音フェス)が18日、市中心部の7会場で行われた。ロックやジャズのバンド演奏、ポップスの弾き語りなど多彩な音楽が来場者を楽しませた。

 有志でつくる実行委員会と、横手駅前商店街振興組合の主催。音楽で街を元気にしようと、毎年ボランティアスタッフを募って運営している。9回目の今年は県内外から90組が出演した。

 市役所本庁舎前の広場では、4年連続で参加している大阪のジャズバンド「まいどおーきにJAZZオーケストラ」がオープニングを飾った。歌も交えたグルーブ感のある演奏に、観客は体を揺らして乗っていた。同市のロックバンド「BIBIN BAND」は、演奏中に餅を投げて観客を沸かせた。

(全文 473 文字 / 残り 149 文字)