ユニバ・女子ハーフ金、鈴木優花が知事に優勝報告【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
ユニバーシアードハーフマラソン優勝を報告する鈴木
ユニバーシアードハーフマラソン優勝を報告する鈴木

 7月にイタリアで開かれたユニバーシアード夏季大会の陸上女子ハーフマラソンで優勝した秋田県大仙市出身の鈴木優花(大東大2年、大曲高出)が20日、県庁を訪れ、佐竹敬久知事に報告した。

 ユニバーシアードは国際大学スポーツ連盟が主催し、「学生のオリンピック」と呼ばれる2年に一度の総合競技大会。鈴木は終盤に抜け出し、1時間14分10秒で優勝。日本代表3人で表彰台を独占した。

(全文 554 文字 / 残り 370 文字)