「あきた弁川柳」で交通安全呼び掛け 横手の照井さん最優秀

お気に入りに登録

 秋田県は20日、本年度の交通安全作品コンクール「あきた弁川柳」の入選作品を発表した。最優秀賞には横手市の照井恵美子さん(66)の「もどすがな どやくの免許 とじぇねども」が選ばれた。

 15市町村に住む65~92歳の47人が応募した。照井さんの作品は、運転免許を「どやく(友達、仲間)」と擬人化し、生活に密接したものとして巧みに表現。高齢ドライバーの交通事故が社会問題化している現状に合っていると評価された。

(全文 257 文字 / 残り 53 文字)