三種・釜谷浜に砂像バー クアオルト大会、関係者おもてなし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
釜谷浜海水浴場で砂像バーの準備を進める研究会のメンバーたち
釜谷浜海水浴場で砂像バーの準備を進める研究会のメンバーたち

 秋田県三種町で22、23日に開かれる日本クアオルト協議会の全国大会で、町民有志でつくる町クアオルト研究会(戸嶋諭会長)が、釜谷浜海水浴場に並ぶ砂像を眺めながらアルコール飲料を味わえる「砂像バー」を設け、関係者を歓迎する。

 大会は、協議会の加盟自治体が持ち回りで毎年開いており、今年で6回目。三種町での開催は初めてで、山形県上山市や大分県由布市など8市町の関係者約100人が来町する。

(全文 601 文字 / 残り 409 文字)

同じキーワードのイベント情報