八村「一丸となってやる」 世界5位アルゼンチン戦控え

お気に入りに登録

 22日から強化試合3試合に臨むバスケットボール男子の日本代表は初戦のアルゼンチン戦を翌日に控えた21日、試合会場のさいたまスーパーアリーナで練習を行った。シュート練習のみが公開され、米プロNBAのドラフト1巡目指名を受けた八村(ウィザーズ)は「世界でトップのチームとできる。一丸となってやる」と意気込んだ。

 アルゼンチンは世界ランキング5位で、日本のラマス監督が率いた2012年ロンドン五輪では4強入り。日本は24日に同22位のドイツ、25日に同51位のチュニジアと顔を合わせる。