「エアコン設置見送り」の3小学校に扇風機 由利本荘市教委

お気に入りに登録

 秋田県の由利本荘市教育委員会は、普通、特別教室へのエアコン設置を見送った新山、石沢、矢島の3小学校に、扇風機計44台を新たに導入した。市議会6月定例会の一般質問で、議員からエアコンを設置する学校としない学校があるのは「公平性に欠ける」と指摘されたことを受けた対応。7月上旬までに各校に配置した。

 市教委は国の臨時特例交付金を活用し、9月20日までに市内14小学校のうち10校の普通、特別教室計113室にエアコンを設置する予定。一般質問では、議員が全学校への設置を求めたのに対し、市教委は「設置を見送る4校は数年内に統合や改築の予定がある。設置は統合校舎の整備や新校舎建設に合わせて行う」「状況に応じては扇風機導入も検討する」と答弁していた。

(全文 547 文字 / 残り 226 文字)

秋田の最新ニュース