地方点描:最後の菓子店[角館支局]

お気に入りに登録

 仙北市田沢湖生保内に店を構えて約60年の「湖月まさき菓子店」。2代目社長の真崎義彦さん(66)が作るショートケーキやロールケーキなどのお菓子はシンプルでどこか懐かしく、ショーケースの前に立つと子どものようにわくわくさせられる。

 地域の菓子店にとってお盆は繁忙期。今年も古里の味を買い求める帰省客らでにぎわったという。真崎さんは「来てくれたお客さんに感謝すると同時に、なんとしても店を続けていかなければという責任感も感じる」と話す。

(全文 643 文字 / 残り 427 文字)