台湾の女子バスケチームが意気込み 24日、秋田銀と交流試合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
交流試合の抱負を語る國泰人壽のチーム関係者
交流試合の抱負を語る國泰人壽のチーム関係者

 台湾女子バスケットボールのトップリーグに所属する「國泰人壽(こくたいじんじゅ)」の関係者が22日、24日に行われる秋田銀行との交流試合を前に秋田魁新報社を訪れた。

 来社したのは台湾の大手生命保険会社「國泰人壽」女子バスケ部の洪玲瑤監督と鄭慧芸コーチ。秋田銀行女子バスケ部の芦田晃輔部長らも同席した。

(全文 407 文字 / 残り 257 文字)