帰省中、同級生とLSD使用の疑い 2人を逮捕、由利本荘署

お気に入りに登録

 秋田県警由利本荘署は22日、麻薬取締法違反(使用)の疑いで、静岡県焼津市の研修医の容疑者(26)を再逮捕し、湯沢市材木町の無職の容疑者(26)を逮捕した。同署は両容疑者の認否を明らかにしていない。いずれも男。

 逮捕容疑は、10日ごろ由利本荘市周辺で、合成麻薬LSDを使用した疑い。両容疑者の尿から、LSDの成分が検出された。

(全文 410 文字 / 残り 247 文字)