鹿角産トマト使用のバーガー味わって モス8店舗で販売へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
限定販売される「デラックスモスバーガー ダブルトマト」
限定販売される「デラックスモスバーガー ダブルトマト」

 モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京)は、秋田県鹿角市産トマトを使った商品を29日から4日間、県内全8店舗で販売する。県民の日(8月29日)に合わせた企画で、県産野菜のおいしさをPRする。

 同社が2012年から全国で行っている「モスの産直野菜フェスタ」の一環。トマトは、発売前日に社員とスタッフ13人が同社と契約を結んでいるJAかづの生産農家の農場で約400キロを収穫。約40種類のメニューに使う。

 期間中、輪切りトマト2枚にミートソース、ハンバーグなどを挟んだ「デラックスモスバーガー ダブルトマト」(税込み650円)と、そのチーズバーガー(同680円)を限定販売。通常のモスバーガーより、ハンバーグとミートソースを増量する。

(全文 417 文字 / 残り 97 文字)