大リーグ、田中は5失点で7敗目 前田は勝敗付かず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アスレチックス戦の3回、チャプマンに適時打を許したヤンキース・田中=オークランド(共同)
アスレチックス戦の3回、チャプマンに適時打を許したヤンキース・田中=オークランド(共同)

 【オークランド共同】米大リーグは22日、各地で行われ、ヤンキースの田中がオークランドでのアスレチックス戦に先発し、6回を投げて8安打5失点、5三振2四球、1暴投で7敗目(9勝)を喫し、日本投手初の6年連続2桁勝利は持ち越した。一回に3安打2四球で3失点し、三回も3長短打などで2点を失った。チームは3―5で負けて4連敗となった。

 ドジャースの前田はブルージェイズ戦に先発し、6回を投げソロを含む4安打で2失点、9三振1四球と好投したが勝敗は付かず、8勝8敗のままだった。チームは3―2で逆転サヨナラ勝ちし、3連勝。

 大谷の所属するエンゼルスは試合がなかった。