海で溺れた親子を協力して救助 学生ら7人表彰、秋田消防署

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 消防協力者として表彰された7人
消防協力者として表彰された7人

 秋田市の秋田消防署(三浦直志署長)は22日、下浜海水浴場で溺れていた親子を救助したとして、同市の大学生6人と中学生1人の計7人を表彰した。

 表彰されたのは、いずれもノースアジア大3年の安保成(じょう)さん(21)、伊藤大晟さん(20)、大友優太さん(21)、菊池奏汰さん(20)、相馬大祐さん(20)、山口大輝さん(20)と、下浜中3年の大友淳誠さん(14)。

 同署によると、6日午後4時15分ごろ、同市下浜羽川字下野の下浜海水浴場で、盛岡市の男性会社員(48)と男子高校生(17)の親子が溺れているのを、近くにいた7人が発見、協力して岸まで運んだ。2人の命に別条はなかった。

(全文 398 文字 / 残り 109 文字)