能代初戦敗退、鹿児島実に競り負ける 全国高校軟式野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【鹿児島実―能代】8回裏2死二塁、能代の新岡が中前適時打を放つ=明石トーカロ球場
【鹿児島実―能代】8回裏2死二塁、能代の新岡が中前適時打を放つ=明石トーカロ球場

 第64回全国高校軟式野球選手権大会は24日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場などで16校が参加して開幕し、1回戦4試合を行った。2年連続出場の能代(北東北・秋田)は鹿児島実(南部九州・鹿児島)に2―4で競り負け、準々決勝進出を逃した。3連覇を狙う中京学院大中京(東海・岐阜)は福岡大大濠(北部九州・福岡)を1―0で下した。松商学園(北信越・長野)は南部(近畿・和歌山)を4―1で振り切り、あべの翔学(大阪)も高崎商(北関東・群馬)に4―1で勝った。25日は1回戦残り4試合が行われる。

 ▽1回戦
鹿児島実
000020101|4
000000020|2
能代

(全文 460 文字 / 残り 185 文字)