秋田南高が4年ぶりに全国大会へ、吹奏楽コンクール

お気に入りに登録

 全日本吹奏楽コンクール第62回東北大会(東北吹奏楽連盟など主催)の高校の部が24日、盛岡市の岩手県民会館で開かれた。県勢では秋田南が金賞を受賞し、4年ぶりの全国大会(10月20日、名古屋国際会議場)出場を決めた。

 6県の24校が出場。金賞は8校で、うち秋田南を含む3校が全国への切符を手にした。このほかの県勢は明桜と秋田中央が銀賞、秋田は銅賞だった。

(全文 190 文字 / 残り 14 文字)