将棋、里見が初の女流六冠に王手 清麗戦第2局

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
里見香奈女流五冠
里見香奈女流五冠

 将棋の第1期清麗戦決勝5番勝負の第2局は24日、鹿児島県指宿市で指され、先手の里見香奈女流五冠(27)が99手で甲斐智美女流五段(36)を破り、2連勝で史上初の女流六冠にあと1勝と迫った。

 現在、女流タイトル戦は七つ。里見女流五冠が清麗を獲得すれば、西山朋佳女王(24)が持つマイナビ女子オープン以外、6タイトルを保持する。第3局は9月7日、金沢市で行われる。