学校教員、教える力を演劇で磨く 免許状更新へ講習

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
講習を受ける県内の教員
講習を受ける県内の教員

 劇団わらび座(秋田県仙北市)はこのほど、学校教員らを対象に、演劇スキルを活用した講習会を同市田沢湖のあきた芸術村・温泉ゆぽぽで開いた。教員免許状更新講習の一環。県内の小中学校や高校、保育所などから29人が参加した。

 5年目の今年は、秋田大客員教授の根岸均さんとわらび座の演出家・栗城宏さん、俳優の加藤富子さんが講師を務めた。

 根岸さんは座学で教育現場での表現力の重要性を解説。加藤さんがシアターゲームと呼ばれる演技レッスンを通して自己表現や相手と向き合う方法を教えた後、栗城さんがわらび座ミュージカル「セロ弾きのゴーシュ」の一場面をアレンジした台本を使い、ペアを組んでせりふの読み合わせや演技を指導した。

(全文 654 文字 / 残り 351 文字)