来年のサミットにロシア招待も 米英首脳「活発な議論あった」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
25日、フランス南西部ビアリッツで会談場に到着したトランプ米大統領(右)とジョンソン英首相(ゲッティ=共同)
25日、フランス南西部ビアリッツで会談場に到着したトランプ米大統領(右)とジョンソン英首相(ゲッティ=共同)

 【ビアリッツ共同】トランプ米大統領は25日、来年米国で開催予定の先進7カ国首脳会議(G7サミット)にロシアを招待するかどうかに関し「もちろん可能性はある」と述べた。G7サミットが開催されているフランス南西部ビアリッツでジョンソン英首相との会談冒頭、記者団に語った。

 両首脳によると、G7サミット初日の24日の夕食会でロシア招待やプーチン大統領を巡り「活発な議論があった」という。

 ロシアは2014年にウクライナ南部クリミア半島を強制編入したことで主要国(G8)から排除された。