「体動かし野菜取ろう」 男鹿市、東京の医師が講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
健康づくりについて講演する澤登さん
健康づくりについて講演する澤登さん

 秋田県男鹿市健康ポイント講演会が24日、男鹿市民文化会館で開かれた。市民ら約700人が参加し、健康づくりのための生活のポイントを学んだ。

 医師の澤登雅一さん(東京)が「人生100年時代の健康学」と題して講演した。澤登さんは男鹿市の課題として特定健診受診率の低さや肥満傾向の人の多さ、生活習慣の改善意欲の薄さを指摘した。

(全文 421 文字 / 残り 261 文字)