自転車の男性、車にはねられ死亡 由利本荘市西目町

お気に入りに登録

 26日午前7時25分ごろ、秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下の国道7号で、自転車に乗って横断していた同所の男性(80)が、札幌市北区太平の会社員男性(58)のワンボックス車にはねられた。男性は由利本荘市内の病院に運ばれ、胸部損傷などで約1時間50分後に死亡した。会社員にけがはなかった。

 由利本荘署によると、会社員がにかほ市方向から秋田市方向へ走行中、右側から渡ってきた男性を車前部ではねた。会社員は業務中だった。

(全文 273 文字 / 残り 65 文字)