台湾に海外初、秋田牛の取扱店舗 ブランド推進協が登録証

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事から登録証を受け取る李総裁(左)(秋田銀行提供)
佐竹知事から登録証を受け取る李総裁(左)(秋田銀行提供)

 秋田牛ブランド推進協議会(会長・佐竹敬久知事)は24日、台北市の高級スーパー「美福食集」に秋田牛の取扱店舗登録証を発行した。海外店舗への発行は初めて。トップセールスのため台湾を訪れた佐竹知事が、美福グループの李森波総裁に登録証を手渡した。

 協議会は秋田牛の消費拡大のため、2016年から取り扱う卸業者や小売店、飲食店、ホテルなどに登録証を発行している。今年3月末までに県内外の計311店を登録した。

(全文 475 文字 / 残り 275 文字)