実りの秋、一足早く 仙北市、わせ米の収穫始まる【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
わせ米「秋のきらめき」の収穫が始まった佐藤さんの田んぼ
わせ米「秋のきらめき」の収穫が始まった佐藤さんの田んぼ

 秋田県産新品種のわせ米「秋のきらめき」の稲刈りが27日、仙北市で始まった。JA秋田おばこ(大仙市)によると、管内では最も早い収穫。厳しかった夏の暑さが落ち着きつつある中、一足早く実りの秋を迎えている。

 仙北市西木町上荒井の農業佐藤一也さん(57)は、約25ヘクタールの田んぼのうち約5ヘクタールで秋のきらめきを栽培。5月中旬に植えた稲は黄金色に実ってこうべを垂れており、コンバインで次々と刈り取った。

(全文 486 文字 / 残り 285 文字)