コールセンターがアルヴェ移転へ SOMPO傘下、増員も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アルヴェ(資料写真)
アルヴェ(資料写真)

 損害保険大手SOMPOホールディングス傘下のプライムアシスタンス(東京)は来年4月、秋田市新屋の市西部工業団地の秋田センターで展開しているコールセンター部門を秋田拠点センター・アルヴェに移転する。オペレーターを70人増員する計画だ。

 秋田センターは2012年10月に事業を開始し、現在の従業員数は約230人。自動車の事故や故障時にロードサービスを手配する電話対応サービスを行っている。

 コールセンター部門のオペレーターは現在50人。アルヴェに移転後3年間で120人体制とする。

(全文 416 文字 / 残り 177 文字)