「のんびり」掲載写真を紹介 県立美術館で9月に企画展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県庁で会見した藤本さん
県庁で会見した藤本さん

 2012~16年に発行された秋田の魅力を県外に発信する県のフリーマガジン「のんびり」の掲載写真などを紹介する写真展「あこがれの秋田」が9月29日~10月27日、秋田市の県立美術館で開かれる。

 当時の編集長で、写真展のプロデューサーを務める藤本智士さん(45)=兵庫県西宮市=が27日、県庁で会見し「よそ者ならではの視点で、秋田の当たり前に光を当てた作品が多い。改めて秋田の豊かさを感じてほしい」と述べた。

 のんびりは県内の旬の食や人をテーマに年4回、全16号発行された。表紙は、08年度に木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家の浅田政志さん(東京都)が毎回撮影し、田んぼと竿燈を組み合わせるなど斬新な構図が話題を呼んだ。

(全文 493 文字 / 残り 185 文字)