相撲でストレッチ編:腰割り①

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 爪先を開き、手を脚の付け根に置いて押し付けます。体を垂直に保ったまま、息を吐きながら腰割り(腰を落とすこと)をしていきます。(監修伊藤淳さん=県相撲連盟理事長、モデル=井川義務教育学校6年・伊藤綱大君)