相撲でストレッチ編:腰割り④

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

 腰を落とし、両足首か両足の甲を手でつかみます。顔を上げ前を見て、お尻を小刻みに前後に振ります。自分でカウントしながら10~15回、3セット行いましょう。