畑見回り中、クマに襲われる 北秋田の男性けが

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 28日午後8時ごろ、北秋田市小又字平里の畑で農作物を見回り中の近所の男性(77)が体長約1メートルのクマに襲われ、両足にけがを負った。自分で車を運転して市内の病院を受診し、軽傷とみられる。

 北秋田署によると、男性が持っていた傘を振り回したところ、クマは山林へ去った。体長約50センチのクマもおり、親子連れとみられる。現場は秋田内陸線阿仁前田駅の南約1キロで、男性宅から約50メートル。

 このほか県内では同日、クマによるとみられる食害が明らかになり、目撃もあった。

(全文 518 文字 / 残り 286 文字)